sakuraのブログ

W不倫しています。嫌な方はどうかスルーして下さい。

思い知る

地震、私が住んでる地域はかなり揺れた。



ちょうど上の子供達が登校するところで、玄関で見送ろうとした時だった。。

とっさに、3人を抱え込んで。

そして次に頭に浮かんだのは。。。






彼だった。





車で通勤途中の彼。





揺れが収まり、部屋に携帯を急いで取りに。



そしたら彼からLINEが入ってた。



家大丈夫?って。

彼が聞いてくれたので、聞きたくなかったけど、私も一応彼の家も大丈夫か聞いた。

大丈夫みたい。って。

そりゃ、奥さんに連絡してるよね。どっちから連絡したか分からないけど。

時間的に、1番に連絡してくれたっぽいけど、でもやっぱり思い知らされた。。

そして、そこからネガティブが発動してしまい。。。

色々色々考えてしまった💦




夕方、移動の時に電話をくれた時、震災時の会社の対応が納得いかないと言っていた。

私も彼と同じ考え。



そして夜LINEでその件を話してて、私の考えを長文で送った。



そしたら



彼「やっぱりさくらは解ってる。俺が惹かれるはずだわ」



私「恐縮です。。」



彼「俺を理解してくれてる。だから信頼できるし安心できる」

「そして、愛してる」



私「今日凄く心配やった。実は、真っ先に考えた。」

「そして更に確信した。こういう時って正直。。」



彼「俺の方が心配したよ?」「何を思ったの?」



私「愛してるって。」



彼「俺も1番にさくらの事思った。」「愛してる」





嘘か本当かは分からないけど、1番に思い出してくれて嬉しかった。。

彼を信じよう。。






で、だいぶ後に彼が電話できる?と聞いてきたから、いいよ。と返答。

みんな寝たし、リビングに移動。

彼も、今から外に出るね。って。

しかし待てど暮らせどかかってこない。。


おかしい。。

LINEしても既読にならない。

いろんなパターンを想定する。



・家をでてから暴漢に襲われた。

・急に体調が悪くなり倒れた。

・家を出るとき奥さんと喧嘩になった。

・寝てしまってる。



まずいとは分かってたけど、いてもたってもいられなくなり、電話してみることに。。



でない。



会社の携帯にかけてみる。



でない。




を2回した。




寝れない。色々考えて寝れない。




外で何かあったなら、奥さんが探しに行くはず。

ただ寝てるだけならそのうち連絡あるはず。よし、いつも2時半から3時の間に一回目が覚めるって言ってたからそこまで待とう。

もし、朝になっても連絡なかったら車があるか会社に見に行こう。で、信頼できる他の元同僚にそれとなく聞いてみよう。



もう、そこからが長い長い。一日千秋もいいとこ。



で、私も限界で3時前に少しうとうとし始めた頃、LINEがなった‼️

彼から‼️



「ごめん。寝てたー」




オイっ💢




いや、想定内ではあったけども。1番いい結末だけども。今見たらオモロイけども。。




オイっ💢




今から出掛けるね。と言って寝てたってどういう状況???




でも、その時はとりあえず安堵したので、


私「良かった。ほんとに良かった。」

って返した。



彼「起きてたの?」



私「寝れなかった。」



彼「ごめん。俺のせいで。」



私「ううん、とりあえず良かった。ほんとに良かった。寝るね。お休み。」



彼「ほんとにごめんなさい。お休み。」



ほんとに良かったって言うのも本音。

安堵で涙がでてきたけど、すぐ寝れました。




そして、今朝。


彼「おはよう。」「昨日は心配だけかけてほんとにごめんなさい。」



と。



ま、いっか!って思ってると。次のLINEで凍りついた。



彼「電話くれてた時、嫁と娘が見てたらしくて、女の人から電話あったよ。誰?って聞かれた。」




やっぱり。。。

ヤバイと思ったんだよね。。名前でるから。



会社の人。って言ったらしいけど、私もう会社の人じゃないのよね。。

しかも、彼の会社は奥さんの親戚も居るのよね。ヤバいな。。。



私「ごめんね。もう私のアドレス消してね。」



彼「連絡できなくなる。」「絶対嫌」



私「でも。」



彼「俺の覚悟舐めてる?」



私「ううん。」



彼「じゃぁいい」「死別するまで付き合ってね。笑」



私「もちろん。」



で、ほんとにたまたま二人でランチできることになったので、昨日の事聞いたら、


「家出ようと思ったら、嫁がダメっていうからちょっと揉めて。で、ふて寝。」


だって。

お酒も入ってるのは分かってるけどね!


で、めっちゃ心配したこと、色々想定したこと、寝れなかったこと、全部言って、彼がまた謝って、この話はおしまいにしました。(笑)




にしても、出掛けようとする→少々揉める→知らない女から電話が何回かなる。



怪しすぎる。。。



大丈夫かな。。





そして、いつも側に居れない辛さを思い知る出来事でした。。